ホーム > 企業情報 > 藤田金屬のあゆみ

藤田金屬の歴史

藤田金屬のあゆみ
年代 藤田金屬の歴史
明治 25年 藤田製作所として、新潟県燕町(現、燕市)で銅器の製造販売を開始
大正 8年 エアーハンマーを導入し、ヤスリの地金づくりを始める
昭和 3年 4月 藤田商店として鋼材問屋を併業
20年12月 鋼材の販売を主業とする藤田金屬興業合資会社を設立する (藤田製作所は農機具関係の製造を始める)
23年 4月 藤田金屬興業合資会社と有限会社藤田製作所が合併 社名を藤田金屬株式会社とする
23年12月 本社を燕から新潟へ移す
24年 4月 新潟切断工場(現、新潟鋼板センター)を新潟市に開設
29年 7月 東京営業所を中央区に開設し、鋼材と工作機械の仕入れ販売を始める
33年 6月 長岡営業所(現、長岡支店)を長岡市に開設
33年 7月 山形営業所(現、山形支店)を山形市に開設
36年 4月 燕営業所(現、燕支店)を燕市に開設 燕プレス工業株式会社(現、株式会社ツバメックス)を設立
37年 5月 三条営業所を三条市に開設
40年 4月 仙台出張所を仙台市に開設
43年 3月 直江津出張所(現、上越営業所)を直江津市(現、上越市)に開設
43年11月 秋田営業所(現、秋田支店)を秋田市に開設
45年 6月 三条総合貨物駅隣接地に三条スチールセンターを建設、三条鋼板営業所・三条特棒営業所・三条丸棒センターを1ヵ所に集約、総合センターとして操業を開始
47年 6月 長野出張所を長野市に開設
47年 9月 フジタ建材リース株式会社を設立
51年 9月 フジ仮設株式会社を設立
54年10月 芙地金株式会社(現、関東支店)を埼玉県北足立郡伊奈町に設立
56年 4月 東北コイルセンターを岩沼市に開設
56年11月 長野コイルセンターを長野県に開設し、長野出張所を統合
61年 9月 郡山出張所を郡山市に開設
62年 7月 東京支店を開設
平成 元年 4月 松本コイルセンターを松本市に開設
3年 7月 埼玉営業所(現、関東支店)を北足立郡伊奈町に開設
5年 4月 酒田営業所を酒田市に開設
5年 6月 建材加工センター(現、形鋼センター)を新潟市に開設
5年 7月 燕市蔵関に燕支店新工場及び事務所を建設し、移転
6年10月 花巻出張所を花巻市に開設
9年10月 新潟レーザーセンター、県央レーザーセンターを新潟市と燕市に開設
10年 7月 花巻出張所を移転、北上出張所を北上市に開設
11年 7月 関東支店を埼玉県伊奈町に開設(東京支店を移転、埼玉営業所を統合)
12年 4月 郡山営業所を郡山市田村町に開設(出張所を移転・現、郡山コイルセンター)
15年10月 関東支店と芙地金株式会社が統合、新関東支店として発足
21年 3月 フジタ建材リース株式会社、フジ仮設株式会社を吸収合併
23年 4月 形鋼センターを本社に移転
24年 8月 レーザーセンター長岡工場、東北一般鋼材営業チーム山形一般北上連絡所を開設
24年 11月 岩沼出張所・岩沼ヤードを岩沼市に開設
29年 4月 新潟鋼板センターと形鋼センターが統合