ホーム > 取扱製品 > 設備一覧

設備一覧

コイルセンター設備

レベラーラインこの設備の製品情報

レベラーとは、鉄鋼メーカーで作られたコイル状の鉄板を平坦度(フラット)を出しながら任意の長さに切断し、コイルを板状に切断加工する方法です。

対応事業所 対応板厚 対応品種
燕支店 0.3~3.0mm ステンレス、表面処理鋼板
関東支店 0.3~2.0mm ステンレス、表面処理鋼板、アルミニウム
三条支店 0.3~6.5mm 冷延、熱延、表面処理鋼板、カラー鋼板 他
長野コイルセンター 0.3~3.2mm 冷延、熱延、表面処理鋼板、カラー鋼板 他
松本コイルセンター 0.4~3.2mm 冷延、熱延、表面処理鋼板、カラー鋼板 他
東北コイルセンター 0.4~3.2mm 冷延、熱延、表面処理鋼板、カラー鋼板 他
郡山コイルセンター 0.4~1.6mm 冷延、熱延、表面処理鋼板、カラー鋼板 他
レベラーラインの画像 レベラーラインの画像 レベラーラインの画像 レベラーラインの画像

スリッターラインこの設備の製品情報

スリッターとは、鉄鋼メーカーで作られたコイル状の鉄板を、必要なサイズ幅にカットし、ロール状に巻き取っていく加工方法です。

対応事業所 対応板厚 対応品種
燕支店 0.3~3.0mm ステンレス、表面処理鋼板
関東支店 0.3~7.0mm ステンレス、表面処理鋼板、アルミニウム
三条支店 0.3~10.0mm 冷延、熱延、表面処理鋼板、カラー鋼板 他
長野コイルセンター 0.3~3.2mm 冷延、熱延、表面処理鋼板、カラー鋼板 他
松本コイルセンター 0.18~3.2mm 冷延、熱延、表面処理鋼板、カラー鋼板 他
東北コイルセンター 0.2~4.5mm 冷延、熱延、表面処理鋼板、カラー鋼板 他
郡山コイルセンター 0.4~2.0mm 冷延、熱延、表面処理鋼板、カラー鋼板 他
スリッターラインの画像 スリッターラインの画像 スリッターラインの画像 スリッターラインの画像

ブランキングラインこの設備の製品情報

ブランキングとは、コイル状の鉄板を連続して金型により打ち抜く加工方法です。

対応事業所 対応板厚 対応品種
燕支店 0.3~1.5mm ステンレス、表面処理鋼板
三条支店 0.4~3.2mm 冷延、熱延、表面処理鋼板 他
ブランキングラインの画像 ブランキングラインの画像 ブランキングラインの画像 ブランキングラインの画像

シャーリングこの設備の製品情報

シャーリングとは、原板(定尺板)などを所定の幅や長さに切り出す(せん断)加工方法です。

対応事業所 対応板厚 対応品種
燕支店 0.3~3.0mm ステンレス、表面処理鋼板
長野コイルセンター 0.4~3.2mm 冷延、熱延、表面処理鋼板 他
東北コイルセンター 0.4~3.2mm 冷延、熱延、表面処理鋼板 他
シャーリングの画像 シャーリングの画像 シャーリングの画像  

レーザー切断機この設備の製品情報

レーザーの発信機内部で発生させたレーザービームを集光し、鋼板の切断部位に照射し局部的に溶融させ、アシストガスにより溶融部分を吹き飛ばし切断する加工方法です。加熱部位が局所的のため、切断鋼板に対する熱影響はほとんど無く微細な切断が可能です。

対応事業所 対応板厚
レーザーセンター 0.3~25.0mm
新潟鋼板センター 0.3~25.0mm
長岡支店 0.3~16.0mm
秋田支店 0.3~22.0mm
レーザー切断機の画像 レーザー切断機の画像 レーザー切断機の画像 レーザー切断機の画像

溶接・他切断設備

ガス切断機この設備の製品情報

燃料ガス(アセチレン・プロパン・水素など)と酸素の混合ガスを用いて、高熱炎により1,000度前後の高温で溶断する加工方法です。極厚まで対応でき、比較的安価な加工方法です。

対応事業所 対応板厚
新潟鋼板センター 6.0~100.0mm
長岡支店 6.0~100.0mm
山形支店(東北厚板営業チーム) 6.0~100.0mm
秋田支店(東北厚板営業チーム) 6.0~100.0mm
ガス切断機の画像 ガス切断機の画像    

プラズマ切断機この設備の製品情報

酸素などの動作ガスに電気で熱的ピンチ効果を与え、プラズマアークを発生させる高温で鋼板切断部を溶融させプラズマ電流で吹き飛ばし切断します。ガス切断に比べ切断速度が5倍~10倍早く、切断鋼板に対するトータル加熱量も少ないため熱影響が軽減される加工方法です。

対応事業所 対応板厚
新潟鋼板センター 6.0~40.0mm
長岡支店 3.2~40.0mm
山形支店(東北厚板営業チーム) 3.2~32.0mm
プラズマ切断機の画像 プラズマ切断機の画像 プラズマ切断機の画像  

レーザー切断機この設備の製品情報

レーザーの発信機内部で発生させたレーザービームを集光し、鋼板の切断部位に照射し局部的に溶融させ、アシストガスにより溶融部分を吹き飛ばし切断する加工方法です。加熱部位が局所的のため、切断鋼板に対する熱影響はほとんど無く微細な切断が可能です。

対応事業所 対応板厚
レーザーセンター 0.3~25.0mm
新潟鋼板センター 0.3~25.0mm
長岡支店 0.3~16.0mm
レーザー切断機の画像 レーザー切断機の画像 レーザー切断機の画像 レーザー切断機の画像

バンドソー加工機この設備の製品情報

帯状のバンドの端に、金属の刃先がついており、それを回転させることにより、各種条鋼類や形鋼などの材料を切断する加工方法です。

対応事業所 対応範囲
形鋼倉庫 900×300mm
新潟鋼板センター 400×400mm
長岡支店 400×400mm
山形支店(東北一般鋼材営業チーム) 400×400mm
秋田支店(秋田建材営業チーム・秋田ヤード) 650×400mm
新潟ヤード(重量・軽量仮設) 700×400mm
三条特殊鋼センター ~φ400mm
バンドソーの画像 バンドソーの画像 バンドソーの画像  

メタルソー加工機、チップソー加工機この設備の製品情報

円盤状の鋸歯を回転させることにより、丸棒鋼の切断を行う加工方法です。

対応事業所 対応範囲
三条特殊鋼センター ~φ130mm
山形支店(東北一般鋼材営業チーム) ~φ60mm
メタルソー加工機の画像 メタルソー加工機の画像    

その他加工設備

穴開け加工機この設備の製品情報

鋼板や形鋼などの鋼材にドリルで穴開けを行います。

対応事業所 保有設備
秋田支店(東北厚板営業チーム) NC付ドリルマシン
新潟鋼板センター NC付ドリルマシン
山形支店(東北厚板営業チーム) ボール盤
形鋼倉庫 ボール盤
穴開け加工機の画像 穴開け加工機の画像 穴開け加工機の画像  

開先加工機この設備の製品情報

鋼材同士を溶接する際の溶接強度を上げるために、継手部分の角を斜めにカットします。

対応事業所 対応板厚
新潟鋼板センター 3.2~60.0mm
長岡支店 6.0~50.0mm
山形支店(東北厚板営業チーム) 6.0~50.0mm
秋田支店(東北厚板営業チーム) 6.0~50.0mm
開先加工機の画像 開先加工機の画像 開先加工機の画像 開先加工機の画像

プレス加工機、チョッパー加工機この設備の製品情報

プレス加工機/目的に応じた金型をセットすることにより、アングルなどの素材への穴開け、切断を行います。
チョッパー加工機/上下のシャーにより、丸棒を一定の長さに切断します。

対応事業所 対応能力
山形支店(東北一般鋼材営業チーム) プレス加工品/100t、35t
三条特殊鋼センター チョッパー加工機/400t、300t、200t、100t
プレス加工機の画像 プレス加工機の画像    

ショット加工機この設備の製品情報

鋼材に対し小さな鋼球などを高速で衝突させ、表面の酸化皮膜(黒皮)を除去します。

対応事業所 対応範囲
新潟鋼板センター スプライス、ガセット向(~W500mm)
秋田支店(東北厚板営業チーム) スプライス、ガセット向(~W500mm)
ショット加工機の画像      

溶接BH加工ラインこの設備の製品情報

市販の圧延H形鋼では対応できないサイズのH形鋼を、3枚の鋼板を溶接することで、ご要望に応じたサイズでのH形鋼を製作いたします。

対応事業所 保有設備
山形支店(東北厚板営業チーム) 溶接H形鋼ライン一式
溶接BH加工ラインの画像 溶接BH加工ラインの画像 溶接BH加工ラインの画像  

製缶その他溶接ラインこの設備の製品情報

各種製作品についても、ご相談下さい。

対応事業所 保有設備
新潟鋼板センター 半自動溶接機、アーク溶接機、TIG溶接機 他
山形支店(東北厚板営業チーム) 半自動溶接機、アーク溶接機 他
製缶その他溶接ラインの画像 製缶その他溶接ラインの画像 製缶その他溶接ラインの画像 製缶その他溶接ラインの画像

各種お問い合わせ